口コミ評価の高い、目に効く最高のアイケアサプリはどれ?

目に良いサプリランキング

目に良い成分の基礎知識

アスタキサンチンが目にいいと言われる理由

投稿日:

目にいい栄養素と言えば、ブルーベリーやビルベリーに多く含まれる「アントシアニン」や、加齢黄斑変性や白内障の予防に効果が認められた「ルテイン」「ゼアキサンチン」が有名です。

このことから「アントシアニン」「ルテイン」「ゼアキサンチン」を同時に配合したサプリメントが数多く発売され、効果を実感している人も多くいます。

もしかしたら、読者の方も、実際にサプリを飲んでいて効果を感じているかもしれませんね。

しかし、最近では「アスタキサンチン」も目にいいと注目されています。では、アスタキサンチンの何が目にいいのでしょうか?どんな効果が期待できるのでしょうか?

アスタキサンチンが目にいいと言われる2つの理由

アスタキサンチン

まずは、アスタキサンチンが目に良いと言われる理由、根拠を紹介します。大きく分けて「毛様体筋」「抗酸化作用」の2つの働きがあります。

アスタキサンチンは目にいい=疲労感を軽減する?

アスタキサンチンは、眼科医も認める「目の疲労感を軽減」する栄養素です。実際はそのメカニズムは解明されていないのですが、目の筋肉である「毛様体筋」に作用することが分かってきました。

私たちは普段物を見る時に、「ピント」をあわせます。ピントを合わせるために水晶体の厚さを変えるのですが、水晶体には筋肉があるわけでなく、伸びたり縮んだりすることができません。

そこで、水晶体の厚さを変えるために、「毛様体筋」という筋肉が厚みを変えてくれているのです。

しかし、「毛様体筋」筋肉ですので当然疲れます。

激しい筋トレ中は筋肉がふるえるように、疲れた時の毛様体筋も震えています。しかし、アスタキサンチンを摂取することで、そんな毛様体筋の震えが抑制されることが分かりました。

つまり、アスタキサンチンを摂取することで毛様体筋の疲れが改善される=目の疲れが軽減されるのです。

アスタキサンチンは網膜の関門を突破できる

また、アスタキサンチンはカロテノイドです。すべてのカロテノイドには抗酸化作用がありますが、アスタキサンチンも例外ではありません。

アスタキサンチンにも抗酸化作用があります。

そして、アスタキサンチンは網膜の関門である「血液網膜関門」を通り抜けることができます。つまり、網膜にアスタキサンチンは網膜にとっては良い栄養素であり、網膜の活性酸素を除去するために必要だということです。

結果としてアスタキサンチンは網膜の活性酸素を取り除く働きがあります。つまり、目の疲れの軽減にやはり役立つのです。

【網膜の黄斑部の活性酸素除去はルテインとゼアキサンチンが役割を果たしています】
ルテインとゼアキサンチンもアスタキサンチンと同じカロテノイドですが、ルテインとゼアキサンチンは目の「黄斑部」に多く存在することが分かっています。

このように抗酸化作用を発揮しやすい場所が栄養素によって異なります。「アスタキサンチンを摂取しているからルテインは必要ない」「ルテインを摂取しているからアスタキサンチンは必要ない」ということではなく、できるのであれば「両方」摂取した方がより効果的です。

アスタキサンチンはどれくらい目にいい働きがあるのか?

このように「理論上」でもアスタキサンチンは目に良いことが分かっているのですが、具体的には「どれくらい」の効果が期待できるのでしょうか。

ここでは「富山医科薬科大学眼科」と「藤田保健衛生大学眼科」での臨床実験のデータを見てみましょう。

アスタキサンチンのピント調節能力の改善力は?

アスタキサンチンのピント調節能力への影響引用元富士フィルム-脳と目に効くアスタキサンチン/《ふるさと文庫》美肌、目と脳を守るアスタキサンチン~活性酸素の外に対抗する海からの贈り物~農学博士 東京海洋大学大学院教授 矢沢一良 著

上記は、アスタキサンチンを1日5㎎摂取した際の、パソコンやスマホ作業後の目の調節力を表したグラフです。

グラフを見ていただくと分かるように、アスタキサンチン摂取前は調節力が約2.1だったのが、アスタキサンチン摂取後には、約2.8まで回復していることが分かります。

パソコンスマホなどのVDT作業をしていないときは3.6程度ありますので完全に回復したわけではありませんが、それでもアスタキサンチンを摂取することで回復していることは明らかです。

調節緊張時間を短縮するアスタキサンチン

アスタキサンチンと調節緊張時間引用元富士フィルム-脳と目に効くアスタキサンチン/《ふるさと文庫》美肌、目と脳を守るアスタキサンチン~活性酸素の外に対抗する海からの贈り物~農学博士 東京海洋大学大学院教授 矢沢一良 著

また、上記グラフではアスタキサンチンを12㎎摂取することで、ピント調節で緊張する時間が約3分の1になっていることが分かります。さらに、黄色の摂取前との比較を見ると、2㎎、4㎎だとしても効果が出ていることが分かります。

まだまだアスタキサンチンのメカニズムは解明されたわけではありませんが、アスタキサンチンに目のピント調節能力を改善するはたらきがあることは、無視することができない事実となっているのです。

アスタキサンチンは目にいいだけじゃない

アスタキサンチンは目にいいだけではありません。ここまで紹介した働き以外にも

  • 抗酸化作用により脳の活性酸素を除去する
  • 目だけでなく、全身の筋肉の疲労も軽減する
  • 抗酸化作用によりシミやシワを抑制する
  • 血管の抗酸化にも役立ち、動脈硬化の予防をする

このようなはたらきが期待できます。また、「肩こり」「腰痛」に対しても効果があることが臨床実験で分かってきました。

さいごに

アスタキサンチンはこのように目だけでなく全身にも良い影響を与える栄養素です。

しかし、アスタキサンチンは海に生きる赤い動物である「鮭」「いくら」などに多いことが分かってはいるものの、摂取が難しいという現状があります。

そのため、多くの人はサプリからアスタキサンチンを摂取しています。

特にファンケルの発売する「えんきん」はアスタキサンチンの栄養機能食品でもあり、配合量は他のサプリメントよりも多いのが特徴です。他にもアスタキサンチンの栄養機能食品としては、ライザップグループの発売する「アイジャスト」などがあります。

このようにサプリでアスタキサンチンを摂取する際には、アスタキサンチンの「機能性表示食品」「栄養機能食品」「特定保健用食品」となっているものを選ぶようにしましょう。

また、他サイトの「ルテインサプリの比較記事」も参考にしながら、自分により合ったルテインサプリ選びをすることも大切です。

最高のアイケアサプリ「めなり」

めなりは、「最高のアイケアサプリ」を目指して作られた、ハイグレードなルテインサプリメントです。使用しているルテインは特許製造のルテイン。ビルベリーも吸収率が2倍の特許取得ビルベリーを使っています。

配合量もルテイン12mg、ビルベリー170mgと他のルテインサプリに比べて多く、効果実感度が高いことも特徴です。リピート率は93%で、多くの方の口コミ評価が高く、他のルテインサプリからめなりに変えて「良かった」という人が増えています。

初回は907円、継続の必要はなく、15日間全額返金保証もあり、価格面でも他のルテインサプリよりも優れています。

ルテイン ◎:12㎎
ゼアキサンチン ◎:2.4mg
アントシアニン ◎:ビルベリー170mg
アスタキサンチン ○:1mg
その他栄養素 ◎:微粒元素、ビタミン類など
初回価格 ◎:907円
2回目以降 ◎:2980円
継続の必要性 ◎:なし(初回解約可)
全額返金保証 ◎:15日間全額返金保証

-目に良い成分の基礎知識
-,

Copyright© 目に良いサプリランキング , 2017 AllRights Reserved.